Marni at H&M 全貌初公開 国内5店舗で販売

 「H&M(エイチ&エム)」が、「Marni(マルニ)」の設立者でクリエイティブ・ディレクターのConsuelo Castiglioni(コンスエロ・カスティリオーニ)氏とコラボレーションした「Marni at H&M」のコレクションを公開した。ウィメンズ68型、メンズ31型からなるコレクションには、プリントや形、デザイン、素材に「Marni」らしい遊び心を落とし込んでいる。日本国内では、3月10日に渋谷店と新宿店、銀座店、えびす橋2号店、キャナルシティ博多店の全5店舗で発売する。



 「H&M」が2012年春シーズンに展開する「Marni at H&M」は、スポーティーでありながら、ミラノを拠点とするブランド「Marni」の洗練されたエレガンスが表現された限定コレクション。弾けるようなカラーパレットのテキスタイルが特徴で、幾何学モチーフや、自然からイメージされた抽象的な模様など、インパクトの強いプリントを多用している。

 ウィメンズは、ドレスやシャツ、トップスなどプリントアイテムがメイン。レディーライクなクラシックスタイルから、スポーティーカジュアルスタイルまで、様々なテイストを取り入れた。シルクとニットを組み合わせたカーディガンや、パテントレザーのジップアップトップスは、「Marni」を象徴するテキスタイルとフォルムの融合によって構成されている。プラスチックや樹脂、ラインストーンで作られたジュエリー、スパンコールが施された付け襟、ユニセックスなフラットのエクスプローラー・サンダルなどアクセサリーも豊富に揃う。一方、メンズコレクションは、ワークウェアからアイディアを得てデザイン。パーカーや、フォーマルなスーツ、シャツやニットなど定番のアイテムは、ウィメンズコレクション同様、上品でありながらリラックスした仕様となっている。ストライプのセーターやモザイクニットなど、遊びがあるプリントも加えられた。

 「H&M」は、18日にアメリカ・ロサンゼルスで行われたプライベートパーティーの後に、ルックブック、広告ビジュアル、アイテムなど「Marni at H&M」の全貌を全世界に向けて公開。パーティーには、キャンペーンムービーを手がけたSofia Coppola(ソフィア・コッポラ)をはじめ多くのセレブリティが来場した他、楽曲を提供したブライアン・フェリーによるライブパフォーマンスが披露された。

copyright_fashionsnap