Nike 国内初の公式通販サイトをZozotown内にオープン

 ナイキジャパンが、国内では初となる公式オンラインストア「Nike Shop」を「Zozotown(ゾゾタウン)」内にオープンした。スポーツをテーマに約690型、4,700点のプロダクトを揃えるショップとして展開していく。ナイキジャパンは、これまで大型ショッピングポータルサイト上に一部のプロダクトを展開してきたが、ナイキ専門店としてのオンライン出店は「Zozotown」内の店舗が初。



 「Zozotown」内の「Nike Shop」では、ランニング、アスレチックトレーニング、ウィメンズトレーニングなどのプロダクトを展開。名古屋マラソンをテーマに開発・デザインされたランニングの「ナイキ リリーコレクション」やメンズトレーニングの「Nike Pro Combat Hypercool(ナイキプロ コンバット ハイパークール)」、ウィメンズトレーニングの「ジム コレクション」など本格的なプロダクトから、カジュアルな「ナイキスポーツウェア」のプロダクトまで、幅広く揃える。中心価格帯は約7,000円で、各スポーツカテゴリーのフラッグシップモデルなどプレミアムプロダクトの展開も予定。2012年のスプリングシーズン(1~3月)から展開し、サマーシーズン(4月~6月)には新たなスポーツカテゴリーを加え、さらにラインナップを充実させる。

 「Zozotown」は1月26日、「Nike Shop」とともにタレントとのコラボアイテムを扱う専門店「AmebaShop(アメーバショップ)」をオープン。2月9日には、「H&M」とのコラボレーションでも話題の「Marni(マルニ)」と2011年12月に公式オンラインサイトをオープンした「Thom Browne(トム ブラウン)」のショップがオープンする予定だ。

copyright_fashionsnap